【動画】世界の色々な「おかしな曲」を集めてみたよー

・音楽

世界一 長い曲

ジェム・ファイナーの「Longplayer」。

演奏が終了するまでに1000年かかる
(というよりも、1000年かけて演奏するという意図で作られた)

2000年1月1日に演奏が始まっており、現在も演奏は継続中
予定では2999年12月31日まで続き、その後最初に戻ることになっている。

ロングプレイヤー - Wikipedia
LongPlayer Live

世界一 短い曲

ナパーム・デスの「You Suffer」。

曲の長さは1.316秒
世界一短い曲として、ギネスブックに掲載されている。

ユー・サファー - Wikipedia
Napalm Death – You Suffer

世界一 静かな曲

ジョン・ケージの「4分33秒」。

「静か」というも、「演奏をしない」という別次元の曲

楽譜には次のように書かれている。

第1楽章 休み
第2楽章 休み
第3楽章 休み


その特殊性からか、トリビア的に知る人も多く割と有名な曲

日常生活の中でも「4分33秒黙っていると著作権侵害になる」というジョークが聞かれるほど。

4分33秒 - Wikipedia
John Cage's 4'33"

世界一 演奏するのが難しい曲?

小杉武久の「ある革命のための音楽」

僕の知る限りでは、この曲が正しく演奏されたことはない

なぜならば、次のような指示がされているからだ。

今から五年間、片方の目を抉り出しておきなさい。
五年経ったら、もう一つの目も同様にしなさい。


怖すぎでしょ…

一度も演奏されない理由が、【目を摘出しなければいけないから】と言う曲がある。。 : 本当の話をあなたに!!画像で見る一般的にはあまり知られていない事実まとめ - NAVER まとめ
小杉武久:「革命のための音楽」 - 指定どおりに演奏すれば5年と少しかかる。しかし演奏者自身の眼を摘出しなければならないため、未だに演奏されたことはない。 ちなみに、多分これが楽譜(楽譜と言うか指示。) 『今から五年間、片方の目を抉り出しておきなさい。 五年経ったら、もう一つの目も同様にしなさい。』 これが音楽って凄い...

コメント

タイトルとURLをコピーしました