藤井聡太五段、完全終了のお知らせwww

先日、将棋の藤井聡太四段が五段へ昇段したというニュースをお伝えしました。

藤井聡太四段、ガチで終了してしまう・・・
将棋の藤井聡太四段(15)が1日、順位戦C級2組を9戦全勝としてC級1組への昇級を決めた。同時に、昇段規定を満たして同日付で史上初の「中学生五段」となった。 個人的な感想 これは良いニュース。 不祥事の続く相撲界に対して、...

その後、第11回朝日杯将棋オープン戦では佐藤天彦名人や羽生善治竜王を破り優勝、2月17日付けで六段に昇段しました。

藤井が五段であったのはわずか16日間というスピード昇段となりました。

 

この昇段の速さには、月刊誌である「将棋世界」が追いついていけないという事態に陥っています。

 

原稿の執筆時に四段であった藤井が、編集作業の間にも五段、六段と昇段していったことが伺えます。

もはや「週刊」に変えるしかないのでは・・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました