ハッシュタグ「#任天堂を許すな」が大流行! 実は・・・→感謝の言葉に溢れていた

経緯

ここ数日、Twitter上ではハッシュタグ「#任天堂を許すな」というものを多く見かける。

「また日本の大手メーカーが不祥事か?」と思っていたら、そうではないようだ。

どうやら任天堂が行ってきた数々の「神対応」に感謝する気持ちを、逆説的に綴っているものらしい。

そんなツイートをいくつかご紹介してみよう。

こんなツイートが溢れている

 

 

 

 

中には、「何年も使い込んだDSを修理に出したところ『初期不良でした』と言って無償で新品に交換してくれたうえに、古い本体に貼ってあった多くのポケモンのシールを新しいものに替えて新品に貼り直してくれていた。」というツイートもあった。

なにその優しさ?

任天堂の歴史

僕ら以上の年代の人は多分知っていると思うのだけど、元々任天堂は花札やトランプなどを扱ってきた老舗玩具メーカーだ。創業は1889年(明治22年)。

1970年代後期からは家庭用や業務用のコンピュータゲーム機の開発を開始。

1983年(昭和58年)発売の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」は、それまでの家庭用ゲーム機からは一線を画すほどの緻密なグラフィックスで、僕自身も子供心にとても驚いたのを覚えている。

昨年は新型家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」を各国で発売し、記録的な売り上げとなっている。

時代の要請への対応力がすごいな。

任天堂 - Wikipedia

個人的感想

いまや世界的な規模となった企業でありながら、個人個人の顧客に対しても誠意をもって接してくれる。

本当に日本が世界に誇れる企業だと思う。

 

それは安倍さんもマリオに扮装したくもなりますわ。

nintendo

コメント