「このハゲー!」の音声使用料は1回5万円! ボロ儲けをした「意外な人たち」とは?

ことし世間を騒がせた人物の一人、豊田真由子元衆議院議員。

元秘書の男性に対する傷害と暴行の疑いで書類送検されていたが、26日不起訴とされる方針であることが分かった。

そんな彼女の「このハゲー!」という名ゼリフ?は、一時期ワイドショーなどで何度となく放送されていた。

豊田真由子の「このハゲー」

その音声使用料は、なんと1回5万円もするのだそうだ。

mayuko-toyota

一説には月に200回は使われていたというから、単純計算で月に1000万円もの使用料が支払われたことになる。

mayuko-toyota

mayuko-toyota

 

・・・週刊新潮に対して1か月で1000万円が支払われた。

え・・・?
権利者は週刊新潮なの?
元秘書じゃないの?

作詞者である豊田真由子氏には一銭も入らないの?w

よく分からないけれど、権利関係はそうなっているらしい。
(もしかしたら、「元秘書が所有する音声データを週刊新潮が買い取った」という形なのかもしれない。)

 

僕たち素人からすれば、ちょっと「違うだろー!」という感覚だけどね。

(参考↓)

このハゲーの使用料1回5万円wwwwwwwwwwwwwww

(関連記事↓)

GLAYさん神対応! 「結婚式には、(一部)無償で提供するわwww」
人気ロックバンド『GLAY』は公式サイト上で、「ブライダルで楽曲収入を使用する場合に限り、著作隣接権について無償で提供する」旨を発表した。 GLAY側は 「結婚式という人生の素晴らしい舞台で自分達の曲を使用してもらえ...

コメント