LINEの「送信取消」機能、取り消ししたことがバレてしまう・・・

昨日から実装されたLINEの「送信取消」機能。期待をしていた人もいるかもしれない。
早速僕も試してみたのだが、ちょっと気になる点があった。「送信を取り消したことが相手に伝わってしまう」のだ。

ちょっと説明してみよう。

まず、知人から僕にメッセージを送ってもらった。
次に、知人に「送信取消」をしてもらった。
すると、僕のスマホにはこんな表示がされた。

line(※知人の名前は消してあります)

確かに知人が送ってきたメッセージは読めないのだが、「知人が送信取消をした」ということは僕に伝わってしまうのだ。これを「不自然だ」と思う人もいるかもしれない。

あなたはどう思うだろうか。

「証拠隠滅」を牽制する効果はあるか

「LINEに送信取消機能が実装される」というニュースが流れた時、証拠隠滅の恐れを指摘する声もあった。例えば、LINEによる「いじめ行為」を行われていても後で証拠を消されてしまうことはないのか、という声だ。

今回の機能の仕様が、そういった声に配慮したものなのかどうかは分からない。ただしいじめ行為などが行われないように「牽制」する効果はあるのかもしれない。

いずれにしろ、後で取り消したくなるような発言はしない方が良い。
ひとたび発せられた言葉は、消えてなくなることはないのだ。

 

(トップページへ)

Peaky Speaky | 面白動画、面白映像、ニュース etc. 退屈な日常にちょっとだけ刺激を

コメント

タイトルとURLをコピーしました