天皇陛下、2019年4月30日退位で固まる 「10連休」が現実のものに?

政府は1日、「皇室会議」での意見も踏まえ、天皇陛下の退位日を2019年4月30日とする決定をしたと発表した。皇太子さまの即位を翌5月1日とし、新元号を施行する。

陛下が生前退位のご意向を示されてから約1年半、ようやく具体的な日程が決まった。

heisei(リンク:海外「天皇陛下が日本国民に向けて『お気持ち』表明」 | World Action

ネット上では「10連休」が話題になっていた

実はネット上では最近、「2019年のゴールデンウィークは、10連休になるのでは?」と話題になっていたのだ。一体どういうことだろうか。

これが「現時点」での2019年のゴールデンウィークのカレンダーだ。

heisei(リンク:【ゴールデンウィーク2019カレンダー】ITSUNANO

ご覧の通り、4月30日から5月2日はいわゆる平日になっている。

しかし「祝日法」によれば、祝日と祝日に挟まれた日を休日にするとされている。
まるでオセロである。

このため仮に皇太子さまの即位日(5月1日)を祝日と定めると、夢の10連休が実現することになるのだ。
業種によっては「悪夢のようだ」という人もいるかもしれないが、その言葉は心にしまっておこう。

10連休が実現する人も安心してはいけない。連休明けはまだ「火曜日」なのだ。
その週がどんなに長く感じられるのか、今から心配ではないか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました