Twitter民「AEDを男性に使われたら訴える!」→嘘でした!・・・の顛末とは?

先日Twitter上で、「AED(自動体外式除細動器)を男性に使われたらセクハラで訴える女性が多い」旨のツイートが話題となった。

fake-tweet

このツイートはたちまち拡散されて、多くの「リツイート」や「いいね」を呼んだ。

その一方で・・・

AEDとは簡単に言ってしまうと、「痙攣を起こして上手く働かなくなった心臓に電気ショックを与えて正常に戻す装置」という感じだろうか。

fake-tweet

胸に電極を貼る必要があるため、確かに服の中に手を入れたり服をはだけさせたりということはあるのかもしれない。

しかし緊急時に、当事者である女性がその行為を「訴える」などということはあるのだろうか。

このツイートの真偽を問う声も多く寄せられていた。

その後、ツイート主は

その疑問を受けてツイート主は、「当初のツイートは『勘違いであった』」と説明した。

fake-tweet

「例の会社に聞いてみましたが」

あくまでも「そういう会社が存在し、その会社側の説明が悪かった」というような口振り。この釈明が良くなかった。

結果的にはこれが「燃料を投下」した形となり、ちょっとした炎上を生んでしまった。

ネット上の反応

・どうでもいいような冗談ならともかくこれは人の健康や命に関わる事案だから相当悪質なデマ。拡散させたツイート主のこいつはクソ

・弁明までズルい言い方をするね君は
虚言癖が心の底まで染みついているのかな

・あのツイート、やっぱり嘘だったか。
問題提起とか、数多のデマでもよく聞いたな。
クズの言い訳のために問題提起があるわけじゃねーってのによ。

そんな会社は存在していたのか

そもそも、ツイート主が言うような会社は本当に存在していたのか?おそらく存在しないのだろう。

このツイートが嘘や冗談であったのならば、早めにそう説明するべきであった。しかしあたかもそんな会社が存在するかのように取り繕ったために、結果的に大きな騒ぎとなってしまった。

嘘を嘘で隠そうとした報いだ。

 

なお、このツイート主のアカウントは現在は削除されている
当人は小さな冗談のつもりだったのかもしれないが、代償は小さくなかった。

(参考サイト↓)

「AED使った男性をセクハラで訴える女子が多い」という嘘ツイートをした男が謝罪!命にかかわる最悪のデマに非難殺到 : はちま起稿
嘘だった「AED使った男性をセクハラで...」 投稿主「問題提起のつもりだった」www.j-cast.com全文を読む記事によると・意識を失った女性へのAED(自動体外式除細動器)使用に関するデマがTwitterなどで拡散された・問題のデマは「AEDを男性に使われたらセクハ

コメント

タイトルとURLをコピーしました