【動画】『イッテQ!』でも紹介されたロシアの「浮上歩行ダンス」がすごく不思議・・・

・人間

ロシアのダンスと言えばまず「コサックダンス」を思い浮かべると思うけれど、「ベリョースカ(Berezka)」という舞踊団が踊る「浮上歩行」ダンスもすごいから見ていって。

ベリョースカ (舞踊団) - Wikipedia


以前、『世界の果てまでイッテQ!』でも紹介されていたので、見たことのある人も多いかな。

その特徴は、まるで宙を滑るかのように移動する独特の歩行法。

その不思議な動画がこちら!↓

浮上歩行ダンス(動画)

БЕРЁЗКА- BERIOZKA- ENSEMBLE FOLKLORIQUE RUSSE


身体をほとんど上下動させずに滑るように移動する様子は、セグウェイか何かに乗っているみたい。

ちょっとスピードが出てからの感じとか、見ていて不思議な感覚になるよね。

秘密は衣装と爪先立ち歩行?

どうしてこんなに不思議な動きに見えるんだろう?

その秘密は、

・スカートが長く足元が完全に隠れていること、と
・爪先立ちで上下動を極力抑えるような歩き方をしていること、にあるみたい。

イッテQ!の中でも、このダンスの指導者が「爪先立ちで移動していることがミソ」と明かしていたよ。

その一方で、こうした動きが出来るのは「厳しい練習の賜物」であるとも言っていたよ。

一見優雅に見えるけれど、実は見えないところで大変な努力をしているんだね。

なんだか水戸光圀の句みたいな話だね。

見ればただ なんの苦もなき 水鳥の 足に暇なき 我が思いかな

「ただみれば なんのくもなく みずどりの あしたいまなし わがおもいかな」という歌の作者は誰か。 | レファレンス協同データベース
レファレンス協同データベース(レファ協)は、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築する調べ物のための検索サービスです。参加館の質問・回答サービスの事例、調べ方、コレクション情報など調査に役立つ情報を公開しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました